麗月式洗顔法

ぬるま湯で顔を湿らせた後、サボンを直接肌にあてて軽く滑るように塗布します。

 

その後は手のひらに残っている石鹸で細かな泡をたて、泡で肌を包み込むように洗います。

 

麗月のサボンは普通の石鹸より細かな乳液状の泡が特徴です。

 

その後、泡残りがないように丁寧に水またはぬるめの湯で十分にすすぎます。

 

生え際や、小鼻周りなどに洗い残しがないように丁寧にすすぎましょう。

 

使用後の石鹸は、水をよく切り、乾いた容器などに置いて、通気性の良い場所に保管してください。