手順1:下記更新プログラムのいずれかが導入済みか確認

[コントロールパネル]

-[プログラム]

-[プログラムと機能]

-[インストールされた更新プログラム]

【Windows 7 SP1用】

・KB3065987(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3075851(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3083324(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3083710(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

 

【Windows 8.1用】

・KB3065988(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3075853(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3083325(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

・KB3083711(x86(32bit)用 / x64(64bit)用

 


手順2:未導入なら抑止プログラムをインストール

①対象のOSのバージョンを確認した上で下記プログラムを導入

 

KB3065987

Windows7、Windows2008 R2の場合(公式サイト

 

Windows8.1またはWindowsServer2012 R2の場合(公式サイト

 

手順3:Windows10へのアップグレードを抑止するように、「KB3065987」でインストールされたプログラムの設定を変更する

レジストリからブロック

 

レジストリエディタもしくは後述のコマンドで以下値を設定します。

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
名前 : DisableOSUpgrade
種類 : REG_DWORD
値 :  1
 
【コマンドからの適用方法】(管理者権限で実施)


reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

 

【ローカル グループ ポリシー エディタで設定する場合】

 

①「gpedio.msc」を起動

 

②下記項目から設定一覧を表示

[ローカル コンピューター ポリシー]

-[コンピューターの構成]

-[管理用テンプレート]

-[Windows Update]

 

「Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update」の値を有効に設定し「適用(A)」